カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

基本情報

カンボジア観光のベストシーズン、各シーズンのメリット・デメリット

投稿日:2018-06-07 更新日:

カンボジア観光のベストシーズンっていつなの?

なんて疑問を持つ方もいるかと思います。
ずばりベストシーズンは12月~3月あたりです。

もちろんアンコールワットやその他の遺跡、観光地は人があふれ賑やかになります。

このあたりは人それぞれの好みもあると思いますので、
この記事ではもう少し細かく各月に分けてより分かりやすくご案内していきます。

カンボジア観光のベストシーズン

スポンサードサーチ

①カンボジア観光のベストシーズン

冒頭でも書きましたが、一般的にカンボジア観光のベストシーズンは12月~3月あたりだとされています。

ですが「ベストシーズンといっても他の時期が何が違うの?」と思う方もいるでしょう。

まずカンボジアには乾季と雨季があります。
ベストシーズンといわれる月は乾季にあたるので、雨がほとんど降りません
※雨季になると毎日のように雨が降るので、もちろん遺跡観光には不向きになります。

また乾季の中でも気温が低く、すごしやすい時期になります。
街中には観光客が増えシェムリアップが全体的に活気づいて賑やかになります。

 

②ハイシーズンとローシーズン

ハイシーズンとローシーズン

観光地であるシェムリアップは「ハイシーズン」と「ローシーズン」があり、大きく旅行者の数が異なります。

おおざっぱに見ると「乾季=ハイシーズン」といった感じです。

日本人の旅行者の方に限定して見ると、日本人が多くなるのは日本の休暇期間とそのままかぶるといってもいいでしょう。

分かりやすいぐらいに日本人が増えます。
やはり日本は休みがとりにくいんでしょうね。

夏休みや冬休み、大学生が休みになる2月から3月にどっと人が増えます。

 

各メリット・デメリット

一般的にハイシーズンが良いとされますが、必ずしもその人にとってハイシーズンの方が良いとは限りません

そこでハイシーズン、ローシーズンの各メリット・デメリットをあげてみようと思います。

 

ハイシーズンのメリット

  • 活気があるので、賑やかで楽しい雰囲気になる
  • 雨が降らない
  • ツアーなどで同乗者が見つけやすい
  • 人との交流もうまれやすい

ハイシーズンのデメリット

  • やはり人が多いので、待ったり並ぶ必要があるときがある
  • 他の人が映りこまないような写真がとりにくい
  • ホテルや宿が料金が割高になる

 

ローシーズンのメリット

  • 人が少ないので、まわりを気にせず写真がとりやすい
  • 待つことなくスイスイ進める
  • ホテルや宿が安く泊まれる

ローシーズンのデメリット

  • 活気が少なく、味気ない感じになる可能性がある
  • ツアーの同乗者がみつけにくい

 

スポンサードサーチ

③各月々の特徴

最後にもう少し詳しく各月々ごとに分けてご紹介いたします
それではハイシーズンが始まる12月からお届けいたします。

カンボジアの街の様子

【12月】

12月からは急に観光客が増え始めます。
雨季も終わり、まさにハイシーズンに突入といった感じになります。

気温も朝方や夜間は少し肌寒くなり過ごしやすくなります。
就寝用に長袖や長ズボンを用意しておくといいでしょう。

31日の年越しカウントダウンはカンボジアにもありますが、年末・大晦日といった雰囲気はほとんど感じられません

クリスマスも気温が暑いので、ロマンティックといった雰囲気はあまりありませんね。

年末や年越しは宿が取れなくなる可能性があるのでホテルは早めにとっておいた方がいいです。

 

【1月】

西暦による「インターナショナル・ニューイヤー」です。

わざわざインターナショナルと付けたのはカンボジアには3回も正月があるからなんです。

カンボジアの正月についてはこちらをご覧ください。

年越しは人で溢れますが、5日ごろをすぎると全体的に少し落ちつき始めます。

 

【2月】

2月はおそらくハイシーズンのピークです。

1年の中でも特に観光客がふえる月です。
雨もほとんど降ることがありません。

また中華正月の時期ともかぶってきます。
※「中華」正月といえどもカンボジアも影響を受けます。

日本からも大学生を中心にかなり多くなる時期ですね。

 

 

【3月】

ピークだった2月から少しずつ落ちついてくるのが3月。

前半はまだまだ多いですが、後半に入るとだんだんと人が減ってきます。
気温も暑くなってきます。

 

【4月】

カンボジアのお正月であるクメール正月(ソンクラン)のある月です。

4月は全体的に観光客はそれほど多くないのですが、この正月の前後だけは急激に人が増えます。

アンコールワットのあるシェムリアップには他の地域からカンボジア人も多くおとずれるため、ホテルや宿が満室になります。

気温ももっとも暑いといわれる時期です。

 

【5月】

5月はゴールデンウィークだけ日本人が増えます。
あとは本格的にローシーズンの始まりで、雨も降りはじめます。

 

【6月】

雨季に突入します。
毎日のようにスコールが降りはじめ、観光客がもっとも少ない時期。

雨が多くなるため気温は少し落ち着く印象です。

 

【7月】

あまり特徴のない間のような7月。
日の出は早く、日の入りは遅い時期になり日中の明るい時間が長くなります

 

【8月】

8月は夏休みですね。観光客が増えてきます。

日本人を含め全体的に旅行者は増えてきますが、ハイシーズン(2~3月)ほどではありません。
日本人宿などは満室になったりするようですね。

 

【9月】

8月の活気が少し落ち着いてきます。

 

【10月】

10月も谷間のような月。
観光客がガクッと減ります

 

【11月】

11月あたりからハイシーズンに向けて、徐々に人が増えてきます
暑さも落ちついてきて、雨も少なくなってきます。

雨季の終わりを祝う祭りでもある「水祭り」が行われます。

↑上記12月へ戻り、本格的にハイシーズンへ突入です。

カンボジアの街の様子


 

以上、いかがだったでしょうか。

あなたにとってのベストシーズンは見つかりましたか??
※各年につきズレがありますことをご了承ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

↓カンボジアの全体的な気候や服装などについてはこちら

↓混む時期は早めにホテルをチェックしておきましょう

↓日本人宿・ゲストハウスはこちら

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-基本情報
-,

<スポンサーリンク>



海外旅行初心者にアンコールワットのあるシェムリアップをおすすめする理由11

海外旅行初心者にアンコールワットのあるシェムリアップをおすすめする理由11

はじめまして、こんにちは。 みなさん次の連休の予定はお決まりですか~? この記事では海外旅行初心者の方に超絶おすすめなシェムリアップの街をご …

シェムリアップ空港からカンボジアへ入国。空港からホテルへの移動

シェムリアップ空港からカンボジアへ入国。空港から市内への移動

初めての海外旅行や初めての国へ行くときって、まずは無事に空港からホテルまで着けるか不安になりますよね。 特にカンボジアではビザの取得が必須と …

アンコールワットの入場料、チケットの購入場所、内容など【まとめ】

アンコールワットの入場料、チケットの購入場所、内容など【まとめ】

来月の連休に念願のアンコールワットに行くことになったんだけど、 入場料って高いのかな。。。?? 現在のアンコールワット入場料はずばり 1日券 …

カンボジアの気候と服装について

カンボジアの気候と服装について

カンボジアの気候ってどうなの?服装は? みなさん「なんとなく暑い!」ってことはご存知かもしれませんが、漠然としたイメージの方が多いと思います …

カンボジアのお金・通貨、米ドルとリエルの2種類が流通する国

カンボジアのお金・通貨、米ドルとリエルの2種類が流通する国

海外へ旅行に行くときは、お金のことは気になりますよね。 まずは旅行先の国内で使用されている通貨を知らなくてはいけません。 すでにガイドブック …

【ベンメリア】天空の城のラピュタのモデルと噂の密林の中に潜む遺跡
プレアヴィヒアへの行き方!!ツアーやチャーター利用で格安に行く方法
トゥクトゥクの乗り方や相場、注意点など【まとめ】

シェムリアップのゲストハウスおススメ5選【日本人宿編】英語が苦手な方でも安心
シェムリアップのナイトマーケットはお土産にショッピングに最適!
「ありがとう」から始める厳選のカンボジア語10!観光に便利な会話で使う基本言葉

カンボジアに関する3択クイズ
NEW!!カンボジアに関する3択クイズのミニゲームを作ってみました。ぜひ挑戦してみてください!


「現地オプショナルツアー」が予約できる!
アンコールワットからマイナーな観光地まで取り扱っている「ベルトラ」さん。