カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

シアヌークビル

シアヌークビルの開発前に行った街ぶら写真

投稿日:

シアヌークビルの開発前に行った街ぶら写真

以前にシアヌークビルに行った時の街ぶら写真です。

現在は中国系企業による投資・開発(?)が進み、高いビルがバンバン建ち並び街並みが大きく変貌しました。

このブログを見てみるとシアヌークビルに関する記事ってほとんど書いてないな~と思い、今さらながら掲載してみることにしました。

中国開発がはいる直前の今では見れないシアヌークビルの様子ということで、それではお楽しみください。

 

スポンサードサーチ

①シアヌークビルの中国系資本による開発

冒頭にも少し書きましたが、シアヌークビルは中国系資本による開発により様子が大きく変貌しました。

大きなビルの建設ラッシュ、中国語の看板があちらこちらで目につくようになり、オンラインカジノが多数出現。

中国人たちが絡むよろしくない犯罪・ニュースもよく耳にするようになります。

のどかなビーチが広がるカンボジア南部のリゾート地とはイメージがガラリと変わったのです。

とはいえ現在もビーチは健在で、観光客にも人気の高い「ロン島」「ロンサレム島」もあります。

のどかなビーチがお好みの方は、今なら「ケップ」の方がいいかもしれませんね。

※今回の写真は2016年に撮ったものです。
別件でシアヌークビルに行ったときに空いた時間にブラブラしただけなので、たいした写真もないのですが…

でもちょうどこの後くらいから開発が活発になってきた頃だったと思います。

 

②ゴールデンライオン

シアヌークビルのゴールデンライオン

シアヌークビルのオブジェクトとして有名(であった?)なゴールデンライオンです。

観光客に人気の高いセレンディピティ・ビーチへつづく坂道の上あたりにあります。

今ではこのゴールデンライオンのまわりも高いビルだらけになっているそうな。
写真の奥のほうにもビルが建ち始めてるのが見えます。

シアヌークビルのゴールデンライオン

東側からもう少しひきぎみの写真。

 

スポンサードサーチ

③セレンディピティ通り

シアヌークビルのボート乗り場

ゴールデンライオンの前にあるセレンディピティ通りをずっと進むとフェリー乗り場があります。

「ロン島」や「ロンサレム島」に行くフェリーがでています。たぶん。
というのも私が行ったときは結局あとで違う場所に移動してフェリーに乗りました。

シアヌークビルのセレンディピティ通り

フェリー乗り場からセレンディピティ通りを見た景色。
坂道になっていて、両サイドにいろいろなお店や宿が並んでいました。

 

④セレンディピティ・ビーチ

セレンディピティ・ビーチ

セレンディピティ・ビーチ。
こちらは早朝の時間帯で人気も少なく静かなビーチの様子です。

セレンディピティ・ビーチ

朝の散歩にちょうど良さそうな雰囲気です。

 

 

スポンサードサーチ

⑤オーチュティル・ビーチ

観光客に人気なオーチュティールビーチ

食べ物屋があって飲食スペースがありました。
その隙間を新鮮な海鮮をもった売り子さんが歩いています。

シアヌークビルで食べたシーフード

やっぱり海辺では新鮮なシーフードを食べたくなりますよね~
イカにエビにタコ。

シアヌークビルの新鮮な海鮮エビ

こちらは貝殻などを上手く利用した海辺のアクセサリー屋さん。
カラフルでとても可愛いです。

シアヌークビルの浜辺のアクセサリー屋さん

この日あまり天気は良くなかったのですが、みなさん浜辺で遊んでいます。

シアヌークビルのオーチュティールビーチ

浮き輪などの貸し出しもありました。

シアヌークビルのオーチュティールビーチ

⑥そのほか

シアヌークビルのマイナーなビーチ

こちらはもう少し東の方にあったマイナーなビーチ。
人の密集度がなかなかすごいです。

シアヌークビルで撮った写真

なんかの写真。

シアヌークビルのどっかの道

シアヌークビルのどっかの道。

シアヌークビルのフェリー乗り場

ゴミのひどかったフェリー乗り場。

 

⑦夕暮れ時のビーチ

シアヌークビルの夕暮れ時のビーチ

日が落ちてきて涼しげな風も吹き、気持ちの良い夕暮れどきのビーチです。
たしかセレンディピティ・ビーチ。

夕暮れ時のセレンディピティ・ビーチ

ビーチに並ぶレストランにも灯りがともり始めます。

セレンディピティ・ビーチのレストラン

レストランも店前の浜辺の上にイスやソファーを出して開店準備万端です。

セレンディピティ・ビーチのレストランで夕食

浜辺の上で潮風に吹かれ、ソファーでくつろいでビール飲んで美味しいシーフード食べて最高の夕食でした。

 

 


 

以上、いかがだったでしょうか。

※この記事の様子は2016年の観光開発が始まる前のシアヌークビルの様子です。お間違えのないように。

 

↓「ロン島」「ロンサレム島」はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-シアヌークビル

カンボジア語アプリ(音声付き)
↑無料ダウンロード!!クメール語アプリ

プロフィールロゴ
カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミルのロゴ2

Let’s travel Cambodia!:)

※このサイトで使用している写真はすべて自分で撮影したものを利用しています。

プロフィール・サイトについて

お問い合わせ・メール

↓↓各種SNS フォローしてね↓↓
インスタグラムエックス(旧ツイッター)Youtube

<スポンサーリンク>



人気急上昇!カンボジアの楽園ロン島へ、美しいビーチのロンサレム島もまとめて行ってしまおう

人気急上昇!カンボジアの楽園ロン島へ、美しいビーチの秘境ロンサレム島もまとめて行ってきた

近年カンボジアのビーチリゾートとして人気急上昇中であるのがシアヌークビルの近くにある「ロン島」と「ロンサレム島」です。 またの名を「コッ・ロ …