カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

観光スポット

カンボジアのローカル遊園地!?キョンギュウは現地人で賑わう夜市・屋台街

更新日: 初回投稿:2018-09-23

シェムリアップには「キョンギュウ」と呼ばれる地元カンボジア人なら誰もが知っている有名なローカル・スポットがあります。

簡単にいうと遊具つきの夜市・屋台街のようなもんです。
夕方から夜にかけてのみのオープンとなり、昼間に行っても何もありません。

カンボジアのローカル遊園地!?キョンギュウは現地人で賑わう夜市・屋台街
観光客はほとんど見かけずに地元のカンボジア人で毎晩たいへん賑わいをみせます。

この記事ではそんなシェムリアップのローカル・スポットである「キョンギュウ」についてご紹介いたします。

 

スポンサードサーチ

①キョンギュウへの行き方・場所

場所はシェムリアップ市内の北東エリアの60ストリート沿いにあります。

キュンギュウのゴザ・スタイルの食事処
「アンコール・チケット売り場」のすぐ前の道です。
ただキョンギュウが賑わうのはチケット売り場が閉まった後なので、あまり観光客とはかち合わないんですね。

トゥクトゥクで行くと片道15分くらい。ドライバーに言えば誰でも場所を知っているでしょう。自転車でも30分くらいあれば行けますよ。

 

②「プラウ・ホクサップ」とも呼ぶ

シェムリアップのローカルスポット「キュンギュウ」の昼の様子

「キョンギュウ」ですが別名「プラウ・ホクサップ」とも呼ばれます。

理由は所在地が60ストリートにあるからで、カンボジア語で「プラウ=道」で「ホクサップ=60」という意味になります。

略して単に「ホクサップ」とも呼ばれます。
「どこにいるの~?」
「60」
と言われたらこの「キョンギュウ」のことです。

※ちなみに発音は「キョンギュウ」より「キュンギュウ」に近い気がします。
カタカナで表記する場合は「キョンギュウ」と書くことが多いようなので、記事内ではそちらに合わせておきます。

 

スポンサードサーチ

③キョンギュウとは

「キョンギュウ」と呼ばれますが、実際に「キョンギュウ」という名前の施設やお店があるわけではありません。漠然と賑わっているエリア一体のことを指します。

毎晩このエリアには屋台がたくさん連なり、地元のカンボジア人が集まります。
昼すぎくらいからボチボチと屋台の準備がはじまり夕方からのオープンになります。

ローカルスポット「キュンギュウ」の屋台

小さな川(のような)ものが間に流れており、大きく三本の道があります。

雰囲気は日本のお祭りの屋台コーナーのような、どこか懐かしさや人間味を感じられる場所です。
ただし日本のように歩行者天国にはならず、賑わう屋台の間の細い道には車やバイクが通っていきます。

キョンギュウから見える夕日

天候がよい日には時間帯によって、とてもキレイな夕日が見えることもありますよ。

 

④食事と買い物。ときにはゴーカート

シェムリアップの「キュンギュウ」

キョンギュウでできることは大きく分けると三つあります。

 

1、食事

地元のカンボジア人が集まるメインの目的はこれが多いでしょう。

地元カンボジア人に大人気のプラウ・ホクサップ
食べ物には焼き鶏や焼き魚など、ビール片手にみんなでワイワイと和やかな時をすごします。

テーブルやイスではなく地べたにゴザなどを敷いてみんなで囲い合うように食べるスタイルのお店も多いです。まさにカンボジア・スタイルといった雰囲気ですね。

キョンギュウの焼き鶏
カンボジア版のたこ焼き、お好み焼きなんて言われることもある「ノムクロ」や「バンチャエウ」もこのキョンギュウに多いです。

シェムリアップ60ストリートのローカル飯

周辺には果物をよく車で売りに来ており、帰り際などに買って帰るのもいいですね。
その時期の旬の果物がよく山積みにされています。

旬の果物が山積みにされるプラウ・ホクサップ

 

2、買い物

ショッピングには衣類やカバン、靴などの屋台もたくさん出ています
これを目当てに来る人もいれば、食事をしに来てあいまにふらっと買い物することもできます。

お買い得価格のものが多く、ブランド品(本物)のような高い商品は置いていません。
お土産用のアンコールワットをプリントしたT-シャツなどもありません。

キョンギュウで売られている服・衣類

まさに地元のカンボジア人たちが普段に着ているような服が売られています。

 

3、遊園地

60ストリートの南側に子供用の遊具がならぶ遊園地のようなエリアがあります。
キョンギュウに来る人のなかには家族ずれも非常に多く、小さな子供がいる方はこちらに遊びに来るというわけです。

キョンギュウのローカル遊園地

数年前まではこれぞザ・東南アジアといった感じの小さくて速い観覧車などたくさんの遊具がありましたが、現在は残念ながら多くの遊具はなくなっています。(今後、復活するのかどうかは謎です…)

以前はシェムリアップの遊園地といえばキョンギュウだったのですが、「新しくできたナイトマーケット(←コロナ禍に閉鎖)」などにも遊具が置かれているため、こちらはもう復活しないのかもしれませんね。

閉鎖されたキュンギュウのローカル遊園地

※現在は危険な乗り物はほとんどなくなりましたが、遊ぶときは自己責任で遊びましょう。
もうだいぶ経ちますが過去に日本人の方が被害にあわれる事故が起こっています。

 

【追記】
コロナ禍をへても地元民の「キョンギュウ」は健在でございます。
遊具などもまた復活してますよ~。
シェムリアップの「キョンギュウ」

 

 


 

以上、いかがだったでしょうか。

ぜひみなさんもカンボジア・ローカルの雰囲気を楽しんでみてくださいね。

↓カンボジアの屋台ローカルフード

↓シェムリアップの繁華街ストリートといえば「パブストリート」

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




各SNSでシェアできます!!

-観光スポット

カンボジア語アプリ(音声付き)
↑無料ダウンロード!!クメール語アプリ

カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミルカンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミルのロゴ2

Let’s travel Cambodia!:)

※このサイトで使用している写真はすべて自分で撮影したものを利用しています。

プロフィール・サイトについて

お問い合わせ・メール

↓↓各種SNS フォローしてね↓↓
インスタグラムエックス(旧ツイッター)Youtube

<スポンサーリンク>



シェムリアップの蓮の花畑(ロータス・ファーム)

シェムリアップの蓮の花畑(ロータス・ファーム)

カンボジアのシェムリアップには蓮の花畑(ロータス・ファーム)が広がる隠れ癒しスポットがあります。 食事をすることもでき、蓮に囲まれながら癒さ …

「アンコール・アイ」は日本からやって来た大観覧車!

「アンコール・アイ」は日本からやって来た大観覧車!

はるばる日本からやって来た大観覧車「アンコール・アイ」 高さ制限ある街「シェムリアップ」では、ひときわ目を引く大きさです。 ということは自分 …

アンコール・タニ窯跡博物館に行ってきた!

アンコール・タニ窯跡博物館に行ってきた!

アンコール時代のクメール陶器に酔いしれましょう。   スポンサードサーチ 目次①アンコールタニ窯跡博物館(Angkor Ceram …

シェムリアップの植物園!?花がキレイな「プノンクロム・エコリゾート」

シェムリアップの植物園!?花がキレイな「プノンクロム・エコリゾート」

本日は「プノンクロム・エコリゾート」(Phnom Krom Eco Resort)という場所のご紹介です。 名前にも付いているようにプノンク …

「アンコール・ボタニカル・ガーデン」入場無料の植物園

「アンコール・ボタニカル・ガーデン」入場無料の植物園

アンコール遺跡へ向かう道の途中にある 「アンコール・ボタニカル・ガーデン(Angkor Botanical Garden)」。 園内には様々 …