カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

観光スポット

「Vimean Sokha Museum」レトロな骨董品が集まるコレクター博物館

投稿日:

「Vimean Sokha Museum」の場所

カンボジア・シェムリアップにある「Vimean Sokha Museum」です。

 

スポンサードサーチ

①「Vimean Sokha Museum」概要

「Vimean Sokha Museum」概要

「Vimean Sokha Museum」はオーナーが集めた数々のコレクションが展示されている博物館です。

主に骨董品やビンテージものが所狭しときれいにディスプレイされています。
どこを撮っても絵になる、インスタ映え間違いなしですね。

ミュージアムのオープンは2020年8月

オーナーはコレクターとしてけっこう有名(?)なようで、カンボジアでは「クレイジーおじさん」なんてあだ名もあるようです。

「Vimean Sokha Museum」オーナーの記事

この博物館ができるはるか昔から熱心にビンテージ物を集めているようで、新聞記事のようなものなども展示されていました。

 

②「Vimean Sokha Museum」の場所

「Vimean Sokha Museum」はシェムリアップ中心部の北よりにあります。

アンコールワット」へ向かう道の途中にある地雷関係の施設である「APOPO」の手前の道を左手に曲がって300mほどです。

ただこの道は未舗装でけっこう凸凹もひどかったので、もう一本南の道(舗装あり)から近くまで行った方がスムーズかもしれません。

「Vimean Sokha Museum」への未舗装の道

 

スポンサードサーチ

③入場料

「Vimean Sokha Museum」の入場料はひとり5ドルです。

(※カンボジア人はオープン時は1ドルだったそう。現在は未確認。)

 

 

④数々の骨董品が展示されている

1、自転車にバイク、時計

「Vimean Sokha Museum」

館内に入るとまずビンテージ物のバイクや自転車、時計が並んでいます。好きな人にとってはかなりのお宝ものがあるのではないでしょうか。

筆者はビンテージものなどの知識はないので、適当に気に入った写真をあげていきます。

「Vimean Sokha Museum」のコレクション

このまま次元を超えてタイムワープしていきそうな空飛ぶ自転車。
カバンはSONYです。

「Vimean Sokha Museum」の古き電話

時を越えて対話できてしまいそうな古き電話・通信機的なもの。

「Vimean Sokha Museum」の大きな車輪をもつ自転車

「何これ?」とつっこみたくなる非常に乗りにくそうな巨大車輪の自転車。

 

2、紙幣、音響設備、カメラなど

2階へあがるとカンボジアの古い紙幣をはじめ数々の国の紙幣が飾られています。

「Vimean Sokha Museum」にあるカンボジアの古い紙幣

残念ながら日本円のコレクションはありませんでしたが、千円札が一枚だけ展示されていました。

「Vimean Sokha Museum」の展示品

撮影機、ビンテージ物のカメラやフィルムなど。

「Vimean Sokha Museum」ビンテージ物のカメラ

レコード。

「Vimean Sokha Museum」古きレコード

楽器にレトロな音響設備。

「Vimean Sokha Museum」のレトロな音響設備

「’72冬季オリンピック札幌大会」(笑)

「Vimean Sokha Museum」の展示品

なんかよく分かりませんが博物館内でところどころ日本語を発見できます。

3、屋外スペース

「Vimean Sokha Museum」のフォルクスワーゲン

車。フォルクスワーゲン(1938)とのこと。

他にもバイク・自転車や、公衆電話など。
トイレもありました。

 

4、ミュージアム・カフェ

Vimean Sokha Museum Cafe

営業していませんでしたが「カフェ」もありました。
(オーナー奥さんが開けて中も見せてくれました。)

「Vimean Sokha Museum」のカフェ

 

 


 

以上、いかがだったでしょうか。

黄色と基調としたオシャレな建物でとても心地のよい空間でした。
ビンテージものに興味がある人にはぜひ行ってみてもらいたい場所ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

↓こちらは国立のアンコール博物館

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




各SNSでシェアしよう!!

-観光スポット

カンボジア語アプリ(音声付き)
↑無料ダウンロード!!クメール語アプリ

カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミルカンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミルのロゴ2

Let’s travel Cambodia!:)

※このサイトで使用している写真はすべて自分で撮影したものを利用しています。

プロフィール・サイトについて

お問い合わせ・メール

↓↓各種SNS フォローしてね↓↓
インスタグラムエックス(旧ツイッター)Youtube

<スポンサーリンク>



ワットボーなどシェムリアップ市内のお寺・寺院巡り、遺跡観光のおわった方へ

ワットボーなどシェムリアップ市内のお寺・寺院巡り、遺跡観光のおわった方へ

カンボジアでは大半の地域・人々が上座部仏教を信仰してるため、シェムリアップ市内にはたくさんのお寺・寺院があります。 お寺の中では僧侶の方たち …

トンレサップ湖のコンポンプルックへ現地の格安ツアーで行ってきた!

前回はシェムリアップより一番近いチョンクニアを中心にご紹介いたしました。 トンレサップ湖への観光で、もうひとつツアーでもよく利用され人気が高 …

【隠れ夕日スポット】プノンクロムからトンレサップ湖に沈む夕日を見よう!

【隠れ夕日スポット】プノンクロムからトンレサップ湖に沈む夕日を見よう!

シェムリアップの夕日スポットといえば「プノンバケン」がもっとも有名です。 ですがプノンバケンは観光客で溢れているうえに入場制限もあるため、気 …

「アンコール・ボタニカル・ガーデン」入場無料の植物園

「アンコール・ボタニカル・ガーデン」入場無料の植物園

アンコール遺跡へ向かう道の途中にある 「アンコール・ボタニカル・ガーデン(Angkor Botanical Garden)」。 園内には様々 …

アンコール・タニ窯跡博物館に行ってきた!

アンコール・タニ窯跡博物館に行ってきた!

アンコール時代のクメール陶器に酔いしれましょう。   スポンサードサーチ 目次①アンコールタニ窯跡博物館(Angkor Ceram …