カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

カンポット

カンポットの郊外にある洞窟の鍾乳洞へ!「プノン・チュヌーク」など

投稿日:

本日はカンボジアの南海岸ぞいにある街「カンポット」周辺の観光情報です。

先日にふと知り合ったカンボジア人がちょうどカンポット出身で、洞窟に連れて行ってくれるというので遊びに行ってきました。

カンポット郊外の風景

「洞窟に連れて行ってくれる」って字で書くとなんか危険な場所へ連れていかれるみたいですね。みなさん気をつけましょう(笑)

 

スポンサードサーチ

①プノン・クバール・ロメアス【Phnom Kbal Romeas】

カンポットから33号線に沿って東へ向かってまっすぐ進みます。
途中で左折して未舗装で凸凹な、なかなかのコンディションのわるい道を北上します。

だいたいカンポットから30分弱ほど走ると見えてきます。

プノン・クバール・ロメアス

パッと見のこの外観の迫力と壮大さでワクワクしてきます。

場所の名前も聞かずに連れて来てもらったのですが、グーグルマップで「Phnom Kbal Romeas」と表示されるところです。サイの頭の山という意味だそうです。

クライミングとかできそうなすごい絶壁だなと思っていると、実際にこのあたりでクライミングもやっているそうです。
場所の名前なのか何なのか分かりませんが、「Climbodia」とも呼ばれているそうです。

クラインボジアの看板

洞窟内は自分も詳しくないということで、地元の知り合いのガイドを呼んでくれていました。

狭い入り口から洞窟の中へ入って行きます

プノン・クバール・ロメアスの入り口

入ってすぐのところに仏陀の壁画があり仏陀像が祀られています。

洞窟の中にあった仏陀の絵

その先は岩の芸術です。
自然の作る壮大な景色につい見入ってしまします。

今にも落ちてきそうな大きな岩。

プノン・クバール・ロメアス②

 

1、暗闇の隙間からさらに洞窟の奥へ

暗闇の中で「風の谷のナウシカ」に出てくる「オウム」のような不思議な形をした岩がありました。するとその岩の上にある小さな隙間からさらに奥へ行くというのです。

写真では伝わりにくいですが、左下の凸凹の岩がもっと大きくて映画の世界に迷い込むような気分でした。

プノン・クバール・ロメアスのオウムのような岩

穴の中は真っ暗です。
スマホのライトだけでは足りないくらいに暗闇が深かったです。

隙間をくぐったすぐのところは地面も少し湿っていて秘密の奥地に入ってきた気分を盛り上げます。

中まで入るとキラキラ光る岩がありました。まるで宝石のようでした。

プノン・クバール・ロメアスのライムストーン

その他にも岩の姿かたちがさらに不思議で美しく、それでいて奇妙になり独自の空間が広がります。

生き物のようで今にも動きだしそうな岩。

プノン・クバール・ロメアスの奇妙な岩

 

2、さまざまな動物の形に見える岩々

続いては、さまざまな動物の形に見える岩々が登場しました。

大きな「モンキーゴリラの顔」が見下ろしてくるような岩。

プノン・クバール・ロメアスのゴリラの顔の石

象を横から見たような岩。

プノン・クバール・ロメアスのゾウの形の岩

そして暗闇の洞窟の中に咲く不思議な花々

プノン・クバール・ロメアスの不思議な花

チョコバナナとベイビーコーンみたいで美味しそうです。
でもこういうのを食べると違う世界に行ってしまいそうですね。

暗闇の洞窟の中でも植物が息づいています。

これはドラゴンの頭を上から見たような岩。

プノン・クバール・ロメアスのドラゴンの頭の岩

他にも虎の顔に見える岩とかもありました。

洞窟の中にいたのはおそらく40分くらいでしたが、とても見応えのある魅力的な洞窟でした。

自分で来ていたら奥まで入れなかったと思うので、ガイドが付いて来てくれてよかったです。

 

②湖の畔のハンモック小屋で休憩

ひとつめの洞窟がよかったので、次も期待しながらバイクの後ろにまたがります。
東方面へ向かって田園風景に囲まれた、またまたかなりの凸凹道をバイクで進みます。

カンポット郊外にあった湖

しばらく走ると湖が見えてきました。ここで一休憩です。
みんなで湖のほとりのハンモック小屋でパパイヤサラダを食べました。

湖の畔で食べたパパイヤサラダ

次に湖の近くの場所にひとつ行ったのですが着いて時間がおそかったようで、そこはとばして「プノン・チュヌーク」へ向かいます。

 

スポンサードサーチ

③プノン・チュヌーク【Phnom Chhngok】

湖をはなれて凸凹道を北上していきます。

私は運転してないのですが、ずっと凸凹道が続くので落ちないようにと神経を使ってバイクにしがみついているだけで到着したころには非常に疲れてしまいました。

プノン・チュヌークへ続く畦道

洞窟の近くに小さな川が流れており、そのにある露店にバイクを停めて徒歩で向かいます。

プノン・チュヌークの階段

正面に洞窟っぽいものが見えましたが、そこはスルーして右手の階段へ向かいます。
階段下には大きな仏像もありました。

階段の途中に見晴らしの良い場所があり、田園風景がキレイに見下ろせます

プノン・チュヌークからの田園風景

もう少し上がると大きく開いた洞窟が見えてきます。

プノン・チュヌークの洞窟

洞窟の中には祠堂がひとつ建てられています

上部から降りてくるような不思議で芸術的な形をした岩に守られているかように、もしくは融合するかのように合体しています。

プノン・チュヌークの洞窟にある神秘的な祠堂

暗かったので写真では分かりにくいですが、天井ももっと高くかなり神秘的なオーラを放っていました。

他にも牛の顔した岩など。

この洞窟は現在奥まで入れないということで、階段に戻ります。帰り際に入り口にあった洞窟にもよりましたが、こちらも今は水が溜まっていて中には入れなかったです。

帰るころには時間もちょうど夕日の時間帯になって山(丘?)がキレイな夕焼けに照らされていました。

夕日に照らされるプノン・チュヌーク

 


 

以上、いかがだったでしょうか。

「プノン・チュヌーク」の方が有名なようですが、私は「Phnom Kbal Romeas」の方が断然よかったです。

アクセスもあまりよいとは言えませんが少し遠出して洞窟探検へ、みなさんもぜひ行ってみてくださいね。

↓カンポットの観光情報はこちらも合せてどうぞ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-カンポット

<スポンサーリンク>



カンポットのゲストハウス「モンキー・リパブリック・カンポット」は西洋人で大賑わい!

カンポットのゲストハウス「モンキー・リパブリック・カンポット」は西洋人で大賑わい!

本日はカンボジア南部の街「カンポット」にあるゲストハウスのレビューです。 ドリアンと胡椒が有名なカンポットの街で「モンキー・リパブリック・カ …

プノンペンからカンポットやケップへバスで移動する!

プノンペンからカンポットやケップへバスで移動する!

先月にカンボジアの首都「プノンペン」から「カンポット」へソリヤバスで移動した時の様子のご紹介です。 カンポットは胡椒やドリアンが有名で、街の …

【カンポット観光】ドリアンと胡椒は超絶品!郊外にはボーコー国立公園もあるよ!

【カンポット観光】ドリアンと胡椒は超絶品!郊外にはボーコー国立公園もあるよ!

カンポットはカンボジア南部海岸近くにある街です。 海外近くと聞くとビーチを想像するかもしれませんが、なんとカンポットの街にはビーチがないんで …

【ベンメリア】天空の城のラピュタのモデルと噂の密林の中に潜む遺跡
プレアヴィヒアへの行き方!!ツアーやチャーター利用で格安に行く方法
トゥクトゥクの乗り方や相場、注意点など【まとめ】

シェムリアップのゲストハウスおススメ5選【日本人宿編】英語が苦手な方でも安心
シェムリアップのナイトマーケットはお土産にショッピングに最適!
「ありがとう」から始める厳選のカンボジア語10!観光に便利な会話で使う基本言葉

カンボジアに関する3択クイズ
NEW!!カンボジアに関する3択クイズのミニゲームを作ってみました。ぜひ挑戦してみてください!