カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

プノンペン

ワット・プノンはプノンペンの名前の起源でもある寺院

投稿日:

プノンペンという名前の起源にもなったといわれる「ワット・プノン(Wat Phnom)」

ワット」はカンボジア語で「お寺・寺院」という意味があり、「プノン」は「山や丘」なので、続けると「山のお寺」というような意味になります。

「ワット・プノン」その名の通り小高い丘のようなところにお寺が建っおり、プノンペンの数あるお寺の中でも特別な存在感をはなっています。

この記事ではそんな「ワット・プノン」についてご紹介いたします。

ワット・プノン

 

スポンサードサーチ

①「ワット・プノン」と「プノン・ペン」

ワット・プノンの歴史は1372年にまでさかのぼります。

当時「ペン」という名の夫人がメコン川で仏像を発見し、ここにお寺を建設しその仏像を祀ったのが始まりといわれています。

↓こちらはワットプノンの南側にあるペン夫人の像
ペン夫人の像

彼女の名前である「ペン」が、プノンペンの「ペン」になっているというわけです。
そのため「プノンペン」は「ペンさんの丘」というような意味になり、いかにワット・プノンがプノンペンと関係が深いのかがよく分かります。

その後、何度も建て直されたうえ現在の形になっているようです。

 

 

②ワット・プノンの場所

プノンペン中心部の北のほうに位置しており、リバーサイドやナイトマーケットからわりと近いです。

ナーガ橋の先に見えるワットプノン

ワットプノンから直線にのびる道の上にでると、けっこう遠くからでもワットプノンの塔が優雅にそびえ建っているのが見えます。

 

スポンサードサーチ

③ワット・プノンの入場料

ワット・プノンに入るには外国人は入場料として1ドルが必要です。

ワット・プノンのチケット売り場

カンボジア人も多くまぎれてスッと入れそうな雰囲気でしたが、ケチらずにちゃんと払って入場しましょう。

入場時間は7:30~18:30まで

 

④ワット・プノンを観光しよう

立地・道的に南から入るのかと思いきや、入り口は東側にあります。
チケット売り場があり、たくさん人がいます。

ワット・プノンの正面の大階段

正面に丘の上に登るための、まっすぐの大きな階段があります。

頂上には本堂があります。
中には黄金色の仏像が祀られており、壁一面には壁画が描かれています。

ワットプノンの本堂の仏像

本堂の裏には大きな塔が建っており、ここにはクメール王朝最後の王ポニャー・ヤット氏の遺骨が納められています。

ワットプノンのストゥーパ

近くまで来ると大きすぎて、うまく写真に収められません。

また本堂と塔の間にはペン夫人の像もあります。

ワットプノンのペン夫人の像

可愛らしい短髪のおばちゃんといった雰囲気で毎日たくさんの人がお参りに訪れています。

丘の上へは正面の階段以外にも、複数の道があります。
地元のカンボジア人の方たちはそちらの道もよく利用していました。

また丘のふもとはぐるっと一周できるようになっており、ベンチなどもたくさん設置されていて憩いの場となっています。

ワットプノンのベンチ

南側の丘の斜面にある印象的な大きな時計

ワットプノンの大時計
てっきり飾りかと思ったのですが、ちゃんと時計の針が動いてます。
なんと時間も現時刻とあっていました。

裏の方には「Wat Phnom Caombodia Arts and Crafts Center」という建物がありました。

ワットプノンにあったお店

ベンチに座っていると売り子さんがお菓子やジュースを持って歩いてきます。
ほっと休める場所の少ないプノンペンの中でちょうどいい休憩タイムになりました。

敷地内には猿もいるので、食べ物をとられないように注意が必要です。

ワットプノンのお猿

以前は象もいたり猿ももっと沢山いた気がするのですが、この前は数匹の猿しか見かけませんでした。

また日が沈んで暗くなってくるとライトアップもされます。
黄金色のお寺のようでキレイですね。

ライトアップされたワットプノン

 


 

以上、いかがだったでしょうか。

プノンペンでは数少ない、穏やかな空気の流れる観光地といえるのではないでしょうか。
ぜひ、そんな「ワット・プノン」にあなたも行ってみてくださいね。

↓ワット・プノンからも近いナイトマーケット

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-プノンペン

<スポンサーリンク>



プノンペンのナイトマーケットへ行こう!

プノンペンのナイトマーケットへ行こう!

本日はカンボジアの首都プノンペンの「ナイトマーケット」のご紹介です。 観光地であるシェムリアップでは大きな存在感を放っているナイトマーケット …

【プノンペンの人気ゲストハウス7軒】格安のドミトリー泊まり歩きレビュー!

【プノンペンの人気ゲストハウス7軒】格安のドミトリー泊まり歩きレビュー!

みなさん、プノンペンのゲストハウスといったらどこを思い浮かべますか? シェムリアップだと有名な日本人宿があったりするんですけど、プノンペンの …

プノンペン駅周辺のぶらっと街歩き。モスクとなくなった湖

プノンペン駅周辺のぶらっと街歩き。モスクとなくなった湖

本日はプノンペンのなんてことのないぶらっと街歩きの様子です。 第一弾は「プノンペン駅周辺、モスクなどがあるあたり」です。 もう8年ほど前にな …

プノンペン空港と市内を公共のバスで移動する方法

プノンペン空港と市内を公共のバスで移動する方法

本日は「プノンペン空港へバスで行く方法」、 および「プノンペン空港から市内へバスを利用して移動する方法」についてです。 バスを利用するメリッ …

プノンペンにある日本人経営のゲストハウス

プノンペンにある日本人経営のゲストハウス

今回はシェムリアップではなくカンボジアの首都プノンペンのゲストハウスのお話です。 プノンペンにはシェムリアップのように有名で老舗な日本人宿が …

【ベンメリア】天空の城のラピュタのモデルと噂の密林の中に潜む遺跡
プレアヴィヒアへの行き方!!ツアーやチャーター利用で格安に行く方法
トゥクトゥクの乗り方や相場、注意点など【まとめ】

シェムリアップのゲストハウスおススメ5選【日本人宿編】英語が苦手な方でも安心
シェムリアップのナイトマーケットはお土産にショッピングに最適!
「ありがとう」から始める厳選のカンボジア語10!観光に便利な会話で使う基本言葉

カンボジアに関する3択クイズ
NEW!!カンボジアに関する3択クイズのミニゲームを作ってみました。ぜひ挑戦してみてください!


「現地オプショナルツアー」が予約できる!
アンコールワットからマイナーな観光地まで取り扱っている「ベルトラ」さん。