カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

プノンペン 移動・交通(バス・トゥクトゥク)

シェムリアップ・プノンペン間のバス移動(キャピトル・コロナ明け直前予定編)

投稿日:

先日シェムリアップ・プノンペン間を「キャピトルバス」で移動したので、
そのときの様子です。

カンボジアの長距離バス事情もコロナ禍に入っていろいろと変化しているところもあるので、参考にしてくださいね。

※バス乗車日:2022年6月末ごろ

 

スポンサードサーチ

①コロナの影響によるバス事情

コロナの影響によるバス事情

1、運行状況や料金に変動あり

コロナの影響で観光客がいなくなり、沢山あったカンボジアの長距離バスも数が減り料金も変更になっていたりします。

※今後コロナが終息すればそれぞれ元に戻っていくのかどうかは不明…

現在2022年6月末の時点ではカンボジア国内のコロナは落ち着いてきており、それなりにバスも運行しています

旅行者の利用も多くナイトバスも走らせている「Virak Buntham」や「Giant Ibis」も現在運行しています。

ちなみにコロナ禍になってから(かな?)よく耳にするようになったのは「Larryta」というミニバン。乗ったことないので分かりませんが、いいいんでしょうか。

今回は「キャピトル・バス」を利用しました。
(発着所が自分的には便利なので。分類的にはローカル格安系バス?)

乗車時にはコロナ関係のチェックやマスクの着用もいっさい何も必要ありませんでした。

 

2、値上がりしたバスチケットの料金

バスチケットの料金

キャピトル・バスの値段表

シェムリアップからプノンペンまで通常の大型バスで10ドルです。
2019年の時点では6.25ドルだったので、だいぶ値上がりしていますね。

12.5ドルでVIPバンも運行しています。

出発時間は現在ボードに記載されている全てで運行しているわけではありません
チケットを買いに行ったときは午前中だと7:30発と9:30発があるようでした。

他にはプノンペンの「ソリヤバス」のオフィスでシェムリアップ行きバスの値段をきいたら11.25ドルでした。

こちらもコロナ前は6-7ドルだったと思うので、だいぶ値上がりしています。

 

②シェムリアップ発プノンペン行きのバス

当日の朝はオールドマーケット近くにあるキャピトルのオフィスでピックアップしてくれます。

出発時間の30分前に集合です。
直接バス乗り場に行きたかったら行ってもかまいません。

シェムリアップからプノンペンへ

乗車率は30%くらいでした。

食べ物の配布やブランケットなどはありません。
少しエアコンが寒かったので長袖・長ズボンの方がいいかもしれませんね。

途中で2回休憩があります。

7時半発のバスでプノンペンに到着したのは14時半くらいでした。
約7時間ですね。

オルセーマーケットの前にあるキャピトルのオフィスに到着

プノンペンではオルセーマーケットの前にあるキャピトルのオフィスに到着します。

降りるとトゥクトゥクの客引きがたくさんいました。
なんだか旅行にでも来たかのように感じて少しうれしくなりました。

 

スポンサードサーチ

③プノンペン発シェムリアップ行きのバス

プノンペンからシェムリアップへ

プノンペン発シェムリアップ行きのバスも同じく料金は10ドルです。
出発場所はオルセーマーケット前のキャピトルオフィス

バスチケット売り場が角ではなくて少しだけ移動していました。
といってもすぐ近くですけども。

待ち時間にオルセーマーケットで買ったミカンジュースがめちゃくちゃ美味しかったです(笑)

オルセーマーケットで買ったミカンジュース

プノンペン発のシェムリアップ行きはけっこう乗車率が高かったです。
二人掛けに一人で座ってるとこも多いけど、バスの車内全体的に人が座ってる感じでした。

シェムリアップ行きバスから見るトンレサップ川

途中の休憩所。

シェムリアップ行きバスの途中の休憩所

この休憩所は以前にも何度かとまったことがある記憶があるけど、がらーんとしてかなり悲しい感じになっていました。

いちおう営業はしていてご飯も食べられます。

シェムリアップでの到着場所はクラオム市場の南

プノンペンを10時半発で17時すぎに到着しました。
こちらもまあ約7時間くらいですね。

帰りはクラオム市場で焼き鳥とランブータンを買って帰宅。

クラオム市場で買ったランブータン

傷んでますが1キロで3500リエル(100円ちょい)。
安い!

 


 

以上、いかがだったでしょうか。

コロナの終息に向かってまたいろいろと変動もあるかもしれませんが、参考にしてくださいね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-プノンペン, 移動・交通(バス・トゥクトゥク)

カンボジア語アプリ(音声付き)
↑無料ダウンロード!!クメール語アプリ

プロフィールロゴ
カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミルのロゴ2

Let’s travel Cambodia!:)

※このサイトで使用している写真はすべて自分で撮影したものを利用しています。

プロフィール・サイトについて

お問い合わせ・メール

↓↓各種SNS フォローしてね↓↓
インスタグラムエックス(旧ツイッター)Youtube

<スポンサーリンク>



ワットプノンはプノンペンの名前の起源になった寺院

ワットプノンはプノンペンの名前の起源になった寺院

現在カンボジアの首都である「プノンペン」。 そこには「ワットプノン(Wat Phnom)」と呼ばれるお寺があります。 このワットプノンはプノ …

シェムリアップからバンコクへのバスの移動について・陸路で国境を越える!

シェムリアップからバンコクへのバスの移動について・陸路で国境を越える!

カンボジア・シェムリアップのひとつとなり、西側にある大きな都市といえばタイのバンコクになります。 そのためシェムリアップを訪れる旅行者の方は …

エアアジアでドンムアン空港での乗り継ぎ便を利用してみた!

エアアジアでのバンコク・ドンムアン空港での乗り継ぎの様子です。 LCCはよく遅れるとのうわさもあって、乗り継ぎが間に合うか不安な方も多いかと …

ロシアン・マーケットの近くドミトリーのある宿「Sacred Lotus Plant-Based Café X Homestay」

ロシアン・マーケットの近くドミトリーのある宿「Sacred Lotus Plant-Based Café X Homestay」

プノンペンにある「Sacred Lotus Plant-Based Café X Homestay」という宿に宿泊しました。 ロシアン・マー …

シェムリアップからホーチミン行きの長距離バスについて

シェムリアップからホーチミン行きの長距離バスについて

東南アジアを周遊している方はシェムリアップの次にベトナムのホーチミンへ向かう方も多いですよね 。 空路を使ったほうが快適ではありますが、節約 …