カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

中・遠距離の遺跡

不思議な巨大岩が写真映えする「プーンタノン」

投稿日:

不思議な巨大岩が写真映えする「プーンタノン」

写真スポットとして人気のある「プーンタノン」(Peung Tanon)
不思議で巨大な岩が散乱しているカンボジアの自然観光スポットです。

そんなプーンタノンへの行き方や現地の様子をご紹介いたします。

 

スポンサードサーチ

①プーンタノンの概要

プーンタノンの概要

プーンタノン(Peung Tanon)はシェムリアップから北へ約60kmほどの場所にある観光スポットです。

不思議な形の巨大な岩が散乱しており、写真映えすることからSNSなどで話題になり人気になった場所です。

アンコール遺跡群のような大きな建物があったり、美しい彫刻があるわけではなく、自然の風景・景色を楽しむ場所ですね。

シェムリアップから片道約2時間程度で日帰りで観光することができます。

※クメール語表記は以下の中のどれか。どの表記も見かけた…正解分からず
「ពើងតានាន់」、「ពើងតានន់」、「ពើងតាណន់」

②プーンタノンの入場料

プーンタノンへは現在入場料は必要ありません。(2020年7月)

バイクの駐車料金が2000リエル

プーンタノンの駐車料金

 

スポンサードサーチ

③プーンタノンへの行き方

プーンタノンの位置はGoogle Mapでも確認することができます。

2,3個似たようなのが出てきたりするうえに、詳しい場所も曖昧だったりしますが
だいたいこの辺りを目指していけば現地で何とかなります。苦笑

道順としては非常にシンプルで簡単です。
迷うような別れ道もなく道なりに進めば大丈夫です。

ですが、問題なのが道のコンディションが悪いのです…

もう2020年だしキレイに舗装されてるかなと思ったのですが、全くでした。
一度は整備されたのかもしれませんが、崩壊後の凸凹道でした。

行きしはアンコールトムの上の方からまっすぐ北上する道を通りました。
アンコールトム周辺を抜けた辺りからもう道が壊れ始めてましたね。

コンクリートも一部は残ってるんですが、途中で穴があいていたり
真ん中1メートルくらい残して両端はもう砂利になってるとか多かったです。

プーンタノンへの行き方

道中は基本的に何もないのですが、道沿いに住んでいる方はけっこういるようで、
途中で水を買ったりガソリンを入れたりはそんなに困らないかと思います。

プーンタノンへの行き方2

途中からは多少なりとも残っていたアスファルトもほとんどなくなり、凸凹がよりいっそう増えました。
ただの砂利道だったらまだいいんですけど、異様に凸凹なんですよね…

身体的にも精神的にもなかなか疲れました。

アスファルトをいじめたと思われる大きなトラックもよく走っていました。
何を運んでいるのか分かりませんが、すれ違いざまにはかなり砂埃が舞います。

プーンタノンへの道
※写真ではあまり凸凹してませんが、ひどい場所は写真を撮ってられなかったので…

交通手段は安全性から言うと車の方がよいと思いますが、バイクの方が小回りが効くのでまだ走りやすいかもしれません。といっても正直どちらもおススメはできません。

プーンタノンに近づいてくると、案内の看板が立っていました。

プーンタノンへの看板

この看板があるところを右側へ曲がって、案内に記載があるようにあと7㎞ほど進めば到着です。

※ここに来るまでにもう一つ分かれ道がありましたが、そこも同じような看板が立っていて道は右側です。

・帰りは違う道を通ってみた

帰りは途中から別の道(PuokからAngkor Chumの方へ続く道)を通りました。

こちらの道はコンディションよく凸凹もなかったです。
途中からなのでどこまでコンディション良い道が続くか分かりませんが、こちらの道の方がいいかもしれませんね。

Google Mapだと行きに通った道の方が主要道路っぽく幅も広そうなんですけど、イメージ的には全く逆でした。帰りの道の方が広くキレイでした。

④駐車場から山道を歩いて行こう

プーンタノン麓の屋台

駐車場付近には屋台がいくつか出ていました
水やジュースから鳥焼きなど売ってました。

プーンタノン麓の屋台の鶏

入場料は必要ありませんが、バイクだと駐車料金が2000リエル必要です。

麓には寺のような建物があります。

プーンタノンのお寺

その奥から山道を10分程度歩きます
この山道は右からでも左からでも行けます。

プーンタノンの麓から歩く

道中にも岩が点々としています。
なんかクバールスピンアンみたいだなあと思いながら歩いて行きます。

プーンタノンお寺からの道

広場に出てからの岩はほぼ何も描かれてないのですが、山道の途中の岩々には落書き、と言ったら失礼ですね…何か描かれているものも多かったです。

プーンタノンの絵の描かれた岩

岩の中に石が埋まってます(こういうなん何て言うんでしょう、地層?)

プーンタノンの岩の中の石

こういうなんも広場に出てからはあまり見なくて、巨大岩群とこの辺りの岩は少し質が違うような気がしました。

 

スポンサードサーチ

⑤不思議な巨大岩が立ち並ぶプーンタノン

山道を抜けると広場のようになっており、奇妙な巨石群が現れます

不思議な巨大岩が立ち並ぶプーンタノン

不思議な形やバランスの岩々があります。

プーンタノンの奇妙な巨大岩

時期によって草が生い茂って花が咲いていたり、そうでなかったりするそうです。

プーンタノンに咲く花

草がもしゃもしゃしてるので、肌の露出は控えて長ズボン・靴で来た方がよさそうです。
影もほとんどありません。

プーンタノンの草花

山のような少し高いところにあるので、景色がよいです。
プチ・プレアヴィヒアの崖のような場所もありました。

プーンタノンの景色

プーンタノンの景色2

この岩、ドラゴンの顔のようにも見えませんか?

ドラゴンの顔のような岩

これは「風の谷のナウシカ」にでてくる「オウム」が歩いてるように見えた。

ナウシカのオウムのような岩

現実の牛も数匹ウロウロと草を食べていました。

プーンタノンの牛

プーンタノンの神様

こんな感じでほぼ以上なんですが、案内の看板には滝の写真があったり、
テントを張ってキャンピングみたいなこともできるそうなので、もっと別の場所もあるのかもしれませんね。


 

以上、いかがだったでしょうか。

道はわるいですがお時間ある方、巨大岩の「プーンタノン」見に行ってみてくださいね。

↓カンボジアの遺跡・まずはここから

↓バンテアイチュマールはもう行きましたか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-中・遠距離の遺跡

<スポンサーリンク>



コロナ自粛期間中にクレジットカードを作ろう!

【コーケー遺跡群】シェムリアップから行く人気遠方遺跡、ピラミッド型で大迫力なプラサット・トム

【コーケー遺跡群】シェムリアップから行く人気遠方遺跡、ピラミッド型で大迫力なプラサット・トム

カンボジアにはシェムリアップから訪れることのできる人気の遠方遺跡がいくつかあります。 その一つが【コーケー遺跡群】です。 特にピラミッド型を …

コーケー遺跡のもよりスラヤン村の様子と食事、シェムリアップまでの帰り方、総費用(後編)

コーケー遺跡のもよりスラヤン村の様子と食事、シェムリアップまでの帰り方、総費用(後編)

コーケー遺跡へ自力で行く!の後半です。前回はシェムリアップからスラヨン村、そしてコーケー遺跡へ行くまでをご紹介いたしました。 つづいて、この …

バンテアイチュマール(シソポン)への行き方

シェムリアップから観光に行ける遠方遺跡のひとつ「バンテアイチュマール」 世界遺産である「プレアヴィヒア」や「サンボープレイクック」に比べると …

ほどよい存在感のロリュオス遺跡群はアンコールワットより歴史が深い!

シェムリアップで主要な遺跡や観光所をまわり終った人が次に注目しだすのが「ロリュオス遺跡群(Roluos)」です。 シェムリアップ中心部より遠 …

【クバール・スピアン】川に潜むレリーフの宝探し、山道のハイキングも楽しめる!

【クバール・スピアン】川に潜むレリーフの宝探し、山道のハイキングも楽しめる!

本日は川と彫刻のコラボレーションが素晴らしい「クバール・スピアン(Kbal Spean)」です。 クバール・スピアンは山の中にありますので、 …

【ベンメリア】天空の城のラピュタのモデルと噂の密林の中に潜む遺跡
プレアヴィヒアへの行き方!!ツアーやチャーター利用で格安に行く方法
トゥクトゥクの乗り方や相場、注意点など【まとめ】

シェムリアップのゲストハウスおススメ5選【日本人宿編】英語が苦手な方でも安心
シェムリアップのナイトマーケットはお土産にショッピングに最適!
「ありがとう」から始める厳選のカンボジア語10!観光に便利な会話で使う基本言葉