カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

中・遠距離の遺跡

アンコール古代の王道沿いのマイナー遺跡「Banteay Ampil Temple」

更新日: 初回投稿:2023-05-15

アンコール古代の王道沿いにある「Banteay Ampil Temple」

アンコール古代の王道沿いにある「Banteay Ampil Temple」
観光客もほとんど訪れることのないマイナー遺跡のひとつ。

 

スポンサードサーチ

①Banteay Ampil Temple

Banteay Ampil Temple

Banteay Ampil Temple」(បា្រសាទបន្ទាយអំពិល)はシェムリアップ中心部より北東へ約40㎞の場所にあります。

アンコールワット」から「大プリアカン」まで伸びる古代の王道沿いに位置しており、建設時期は12世紀とみられています。

ちょうど「チャウスレイビボル遺跡」と「ベンメリア遺跡」の間くらいです。

市内中心部より離れており、アクセスもあまりよくないので観光客もほとんど訪れません。

 

②赤土の古道

アンコール古代王道の赤土の道

「古代の王道」沿いにあるのですが、この「古代の王道」、
現在は未舗装の赤土の細道がひたすら続くのです。

おそらく車やトゥクトゥクは無理だと思います。
行くならバイクですね。(元気な人は自転車?でも)

マイナー遺跡とあって見落として通り過ぎないようにゆっくりと注意深く進んでいたのですが、意外と遠いんですよね。なかなか着かない。

Banteay Ampil Templeの案内の看板

まだかまだかと進んでいたらなんとご親切に案内の看板が立っていました。
さすが2023年です。
でもここより有名であろうひとつ手前の「チャウスレイビボル」はまだ看板もなかった…

入場料は特になくアンコールパスのチェックもなかったです。
というよりもこの看板から遺跡内も含め人ひとり会わなかったです。

 

スポンサードサーチ

③崩壊の進んだ隠れた小規模遺跡

案内看板より小道を北へ少しすすむと、木々の間に見えています。
僻地にひそむ隠れ遺跡感があっていいですね。

崩壊の進んだ隠れた小規模遺跡「Banteay Ampil Temple」

Banteay Ampil Temple

Banteay Ampil Temple

かなり崩壊具合はすすんでおり、あちこち瓦礫の山があり、
建物も斜めに傾いていたりします。

Banteay Ampil Temple

樹木とも仲良く共存しています。

Banteay Ampil Temple

レリーフ・彫刻類は盗難による削り取りか、なくなっているところがけっこう多かったです。

Banteay Ampil Temple

Banteay Ampil Temple

デバターを観察するのがけっこう好きなのですが、デバターの彫刻はひとつも見つからずでした。

Banteay Ampil Temple

規模はそんなに大きくなく、全部で15分くらいで見て回れる広さでした。


 

以上、いかがだったでしょうか。

名前についているAmpil ←「អំពិល」はタマリンドの意味があり「タマリンド寺」??と思ったのですが、どうもタマリンド以外の意味もあるようなので違う意味かもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-中・遠距離の遺跡

カンボジア語アプリ(音声付き)
↑無料ダウンロード!!クメール語アプリ

プロフィールロゴ
カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミルのロゴ2

Let’s travel Cambodia!:)

※このサイトで使用している写真はすべて自分で撮影したものを利用しています。

プロフィール・サイトについて

お問い合わせ・メール

↓↓各種SNS フォローしてね↓↓
インスタグラムエックス(旧ツイッター)Youtube

<スポンサーリンク>



ほどよい存在感のロリュオス遺跡群はアンコールワットより歴史が深い!

シェムリアップで主要な遺跡や観光所をまわり終った人が次に注目しだすのが「ロリュオス遺跡群(Roluos)」です。 シェムリアップ中心部より遠 …

【スラードムライ】美しい巨大な象の像へ会いに行く

【スラードムライ】美しい巨大なる象の像へ会いに行く

聖なるプノンクーレンの山奥に何百年と潜む巨大なる美しい像。 なんとも冒険心をかき立てられるマニアックな秘境ポイント「スラードムライ」 たどり …

プノンクーレンの観光ポイントや行き方など

聖なる山「プノンクーレン」の観光ポイントや行き方など

プノンクーレンはシェムリアップの北に広がる山岳地帯です。 たくさんの寺院や遺跡、そして自然あふれる観光ポイントです。 地元カンボジアの人たち …

プレアヴィヒアへの行き方!!ツアーやチャーター利用で格安に行く方法

プレアヴィヒアへの行き方!!ツアーやチャーター利用で格安に行く方法

プレアヴィヒア寺院はみなさんご存知でしょうか!? カンボジア第二の世界遺産でありとても素敵な場所なのですが、かなりの遠方遺跡になるためツアー …

小高い丘の上に建つ「チャウスレイビボル遺跡」

小高い丘の上に建つ「チャウスレイビボル遺跡」

それなりに規模も大きいが観光客がほとんど訪れない「チャウスレイビボル遺跡」。   スポンサードサーチ 目次①チャウスレイビボル遺跡 …