カンボジア海外旅行・シェムリアップ便りfromアメミル

アンコールワットのある街「シェムリアップ」より初めてのカンボジア・海外旅行の方に向けてわかりやすく情報をお届けいたします。

カンボジア生活

カンボジアでスマホ(携帯電話)を購入する

投稿日:

カンボジアでスマホ(携帯電話)を購入する

カンボジアで新しいスマホを購入しました

今まではずっとiPhoneを使っていたのですが、はじめてAndroidに挑戦です
シェムリアップの街中にあるローカル電話ショップ屋さんで購入しました。

スマホの機能とかスペックは詳しくないので、ここの機能がどうだとかは書いていません。ただのスマホ買いました日記みたいなもんですが、ぜひ読んでみてくださいね。

 

スポンサードサーチ

①カンボジアでスマホ(携帯電話)を購入する

カンボジアでスマホ(携帯電話)を購入する

今回カンボジアで新しいスマホを購入したわけですが、なんでAndroidにしたかというと単純にAndroidってどんなんだろうって興味がわいたからです。

最近はカンボジア語のアプリなんかを作ったりして、Android版もつくってるうちに気になってきたんですよね。

といっても今までのiPhoneもそのまま使うので、これからはiPhoneとAndroidの二刀流になるということです。

もちろんSIMフリーで、日本のように通信会社による縛りのようなものはないです。
(最近の日本の携帯事情は知りませんが…)

月額とかもないので使いたい分だけプリペイドでお金を支払うシステム。

スマホにお金を入れるスクラッチカード

これも以前は上記のようなスクラッチカードを毎回買ってお金を入れていたのですが、最近はアプリで簡単にTOP UP(スマホにお金を入れる作業)できるようになったので非常に楽になりました。

 

②カンボジアのスマホ普及率

ちなみにですがカンボジアでのスマホの普及率はかなり高いですよ。

発展途上国のイメージが強い方もいるかもしれませんが、スマホはもうカンボジアの日常生活に溶け込んでいるといってもいい存在です。

カンボジアのスマホ普及率

ひと昔前までは写真左のような電話が多かったのですが、一気にガラケーなどは通り越して右側のようなスマホへジャンプアップしました。

今では小さな子供とかも親のスマホでYoutubeを見たりして、スマホはとても身近な存在になっています。

良かったことと言えば普及率が高まったことによって、希少性は低くなりスマホ狙いの盗難にあう心配が減ったような気がします。

一時はiPhoneは非常に狙われやすく、「油断してるとすぐ盗られる」みたいなイメージもありました。(正月のパブストリートにiPhone持っていったら失くなるみたいなね)
でも最近では街中でもけっこう平気でスマホ出したり、雑なあつかい(というのか…)してる人も多いですね。

といっても盗られるときは盗られますので、ひきつづきご注意くださいませ。

 

スポンサードサーチ

③購入したスマホの製品概要

この度購入したスマホの概要です。

購入したスマホの製品概要

メーカーは「OPPO」で「A12」という製品モデル

2020年4月発売のモデルらしくて、それだと先月出たところということですね。
「OPPO」は中国のメーカーで「オッポ」と読むそうです。

たぶん日本ではあまり売ってないですかね。
カンボジアではわりとよく見かけるメーカーだと思います。

指紋認証や顔認証も可能です。

RAM3GB / 32GB

容量とかはこんな感じ。

本体にはSIMカード二枚と、microSDが入ります。

背面にはデュアルカメラ搭載

デュアルカメラって2つ以上カメラがついてるやつのことらしいですね。
聞いたことあるけど、よく分かってなかった…

お店でiPhone以外のスマホが欲しいというと、店員さんの一押しがこのスマホでした。
しつようにこればっかり薦めてくるから、なんか怪しかったんですが。

当たりだったかはこれから分かっていくことでしょう…

 

④スマホの値段

スマホの値段は付属品もいろいろ込みで合計129ドルでした。(約14,000円くらい)

他に似たような製品でRAM4GB/64GBというのも売ってました。
こちらは159ドル。

ちなみにカンボジアでiPhoneを購入する場合は、ローカル店みたいなところは基本的に中古品しか売ってないです。

今回購入した「OPPO」は新品で、値段もiPhoneに比べると安いですよね。

お店で悩んでると店員さんがiPhone11を見せてきたんですが、中古で750ドルくらいでした。

 

スポンサードサーチ

⑤付属品(充電器・イヤホンなど)

スマホの付属品(充電器・イヤホンなど)

スマホ購入したらいろいろと付属品も付いてきました。

  • 充電器
  • イヤホン
  • スマホケース
  • 液晶ガード
  • SIMピン
  • 1年保証
  • パワーバンク(モバイルバッテリー)

基本的に必要そうなものはひととおり揃っている感じですね。
1年の保証もついてるようです。

パワーバンクは少し値引き交渉してみたら、これも付けるから値引きなしでってことで追加でおまけしてくれました。容量20,000mAhありました。

 

⑥新しいスマホを使用してみて

新しいスマホを使用してみて

ずっとiPhone使ってた身としては、やっぱり最初はわけわかんないですね。

はじめて開いたときはグーグルアシスタントってのが出てきて助けてくれるみたいなんですけど、この前わけわからんくて「なんやねん、これ…」ってつぶやいたら…

アシスタントがちょうど起動したらしく、聞き取って「申し訳ありません。もっとあなたのお役にたてるよう、がんばります。」って話しかけてきた。

ビックリしたけど、なんかちょっとおもしろかった(笑)

でもまぁ数日いじってみて、まだ慣れないけどAndroidにしかない便利さもありそうだなと感じ始めた今日この頃です。カスタマイズ性というのか自由度はAndroidの方が高いのかな~

アプリの種類はGoogle Playの方が多いですよね。
その分よく分からないアプリも多いのですが…

アプリを自分で作ってみて分かったのですが、Google Playの方がAppleよりアプリのリリースは簡単なんですよ。

↓ちなみに私のつくったアプリはこれ

アップルは審査も厳しく、登録料も高い

そうアップルってApp Storeにアプリを置いとくだけでも年間料金(毎年更新)とられるんですよ。Google Playは支払いは一回だけで、しかも安い。

アップルは更新しないとストアからアプリが消えます。
なので私の作ったカンボジア語アプリも来年は消えてるかもしれないので、ストアに並んでいる間にダウンロードしておいてくださいね。

もうすぐアプリ内課金ありのアップグレード・バージョン出す予定なので、ご購入いただければ大変うれしゅうございます。

もしアプリ製作に興味あるなんて方は以下のリンクよりオンライン講座が(プロモーション中であれば)1,000円ちょっとで購入することができますよ。

Udemy【モバイルアプリコース】

※アプリ開発にかかわらず様々なカテゴリー・コースがあるので、いろいろと見てみるとおもしろいですよ。

 


以上、いかがだったでしょうか。

はやくAndroidも使いこなせるようにがんばります。
日本よりも気軽にスマホを買ったり変えたりできるはいいとこだと思います。

↓カンボジアでパソコンを買ったときのお話

↓カンボジアで事故ったときのお話

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-カンボジア生活

<スポンサーリンク>



カンボジアは停電ばっかり!?シェムリアップでの停電事情について

カンボジアは停電ばっかり!?シェムリアップでの停電事情について

突然ですが、カンボジアでは停電がしばしば起こります。 お友達やSNSなんかで見聞きしたことがある方もいるんじゃないでしょうか? 知らない外国 …

カンボジアで生活用品の購入には市場が便利

カンボジアに長期で滞在することになったら、いろいろと生活用品が必要になります。 しかしカンボジアで起こりがちなのが「どこで買えばいいのか、ど …

カンボジアでもできる小遣い稼ぎの副業

カンボジアでもできる小遣い稼ぎの副業

「カンボジアでもできる小遣い稼ぎの副業」 なんとも怪しい雰囲気のタイトルですね。 現在コロナウイルスの影響で、仕事がなくなったり売り上げが芳 …

カンボジアの正月は一年に三回もやって来る!注目はクメール正月!

カンボジアの正月は一年に三回もやって来る!注目はクメール正月!

突然ですがカンボジアでは正月が1年の間に3回もやって来ます。 え、なんで!?じゃ3回も年変わるの?ってことは1年に3歳も歳とるのかな。。 い …

カンボジアの配車アプリ「PassApp」を使ってみた!詳しく実況します

カンボジアの配車アプリ「PassApp」を使ってみた!詳しく実況します!

カンボジアでは急速な経済発展にともなって、配車アプリ・サービスも急速に普及しだしております。 プノンペンでは流行っているものの、シェムリアッ …

↓無料で使えるカンボジア語アプリ!
カンボジア語アプリ(音声付き)